賢く売るためにはコツがある|マンション売却を成功させるポイント術

メンズ
このエントリーをはてなブックマークに追加

不動産業者の取り分

コイン

不動産取引の仲介手数料の上限は定められていますが、下限の規定はありません。そのため仲介手数料無料の不動産業者も登場しています。仲介手数料無料の業者は、広告費や人件費の削減で収益を上げるよう努力しています。

詳しく見る

ローンの返済に困ったら

お金

住宅ローンの返済に窮したならば、任意売却の専門業者に依頼すると力になってくれます。金融機関などと交渉することで、自分で売却できるようになりますし、もし借金が残ったとしても負担の無い形で返済計画を提案してくれます。

詳しく見る

内覧させる前に

集合住宅

より高く売るために

マンション売却のために自分の部屋を売りに出すと、購入をしたいというお客さんから問い合わせが来るようになり、またもっと強い興味を持ったお客さんからは実際に部屋を見せて欲しいという話も出てきます。マンション売却の際に内覧の評価を上げるポイントを押さえておきましょう。まず、内覧の日程ですが、これは決してあなたが決めたりしないでください。マンション売却は、あなたが売ってあげるのではなく、内覧する人に買ってもらうと考えてください。ですから、内覧の日程は内覧する人に極力任せるようにしましょう。また、玄関は第一印象としてとても大切なポイントです。玄関が散らかっていると大きく評価が下がるので、内覧の日だけでも玄関周りは片付けて出来るだけ物がない状態にします。

売れにくいマンション

一口にマンションを言っても建っている場所、周辺環境、設備などは一つ一つ違い、同じような場所に建っていても売れるマンションと売れないマンションがあります。もしマンション売却を考えていて、あなたの部屋が大規模マンションであれば、時期によっては売れにくくなります。売れにくい時期というのは同じマンションに住んでいる別の部屋の人があなたと同じように売りに出している場合です。売りに出されている部屋が多いと、買い手側は不安に感じてしまい、別の物件にしようという意識が働いてしまいます。また、同じマンションであなたの希望価格よりも安い値段で売りに出されていたら、当然安い部屋の方が売れるので必然的に自分の部屋が売れにくくなるのです。大規模マンションの部屋を売りに出す場合は他の住人が売りに出してないかと売却価格に注意しましょう。

専門業者を活用しましょう

説明

任意売却は専門家に相談することで、色々な要望にも答えてもらえます。例えば、親戚に買ってもらったり、賃借権を設定すれば、そのまま住むことも可能です。相談相手としては、不動産会社や、任意売却専門業者、法律家が挙げられます。基本的には、任意売却専門業者に相談を行うことで、スムーズに手続きが行われます。

詳しく見る